ひさまつクリニック TEL 099-298-1230 FAX 099-298-1260 居宅介護支援事業所 中央 TEL 099-814-7731 FAX 099-814-7732

ひさまつクリニック TEL 099-298-1230 FAX 099-298-1260
居宅介護支援事業所 中央 TEL 099-814-7731 FAX 099-814-7732

訪問診療

ひさまつクリニックのご案内

当院の対象患者さんについて

当院は以下の方を対象として訪問診療・往診に特化した治療を行います。

  1. 自宅や施設にて生活されている方
  2. 鹿児島市内(旧桜島町、旧喜入町を除く)に居住されている方。
  3. お一人だけでの通院が困難な方
    例①)「歩くのが難しく移動には車椅子を利用している」
    例②)どうにか歩けるが運転できない。バス、タクシーには一人で乗れない。
  4. 通院に家族等他者の介助が必要な方
    例)「身体はどうもないが認知症のため一人では通院できない」
    ※在宅医療の対象の患者さんは決して寝たきりの方だけでなく、通院が困難であることというのが条件です。

訪問診療の内容

  • 定期的な訪問による診療・お薬の処方
  • 点滴・経管栄養(胃ろうなど)・気管切開・留置カテーテルの管理・交換
  • 褥瘡(床ずれ)の処置と治療
  • 寝たきりの患者さんの治療・管理
  • 専門的リハビリが必要な患者さんの診療
  • 糖尿病の患者さんの治療・管理
  • がん終末期の緩和医療

定期訪問診療の様子

hisamatsu_partner1

診療では医師が看護師とともに伺います。まず、バイタルサイン(体温、脈拍、呼吸、血圧)の測定、皮膚の状態、むくみの有無等、服薬の状況、夜間眠れているか排尿や排便の状態はどうか等の確認を行います。

hisamatsu_partner1

肺の音を聴診しているところです。ふだんの診療で患者さんがどのような状態であるか把握しておくことは、いざという時のために大切なことです。

hisamatsu_partner1

足の状態を診察しているところです。在宅で療養される場合、患者さんの手足の動きとお家の状態(段差、手すり、お風呂等)が合っているかということはとても重要です。必要に応じて装具や補助具の使用や住宅の改修を提案し、ケアマネさんと調整をしていきます。また、歩行訓練等のリハビリのオーダーも行います。

hisamatsu_partner1

患者さんに対して病状の説明を行います。お薬の説明や服薬の方法、生活上のアドバイス等も行います。不安に思われている点やご質問等にもお答えします。診断書や提出書類等もお預かりします。診療中で、家では話しにくい、もっとじっくり話をしたいという場合は、クリニックで面談させていただきます。

hisamatsu_partner1

在宅医療について、「どのようなしくみか聞いてみたい」「費用はどれくらいかかるのか不安だ」「制度で利用できるものはないか」などのご質問に相談員が対応致します。まずは、お電話でお声かけください。

お問い合わせ

パートナーとして

ひさまつクリニックのスタッフは、患者さんがご自宅や施設にて快適な生活を送っていただけるよう常に研鑽に努め、関わる全ての職種の仲間と連携を取りながら「患者さんご自身の満足」を優先して対応致します。

そのほか、 ご不明な点はFAQ よくあるお問い合わせのページをご覧ください。